進学支援 陳柏源さん

陳 柏源さん

高田馬場校出身
東京大学 工学部 合格

コロナ禍でも諦めない日本への進学

コロナが海外留学の障害になると感じている人も多いようですが、日本の名門大学を目指すのであれば、かえってその時期に受験した方が成功する可能性が高いかもしれません。 例えば、日本のトップ大学の中には、例年志望者が150人以上いたのが、今年は1/3近くに減った大学があったそうです。 私の場合、東京大学、京都大学、東京工業大学、早稲田大学、東京科学技術大学と5つの大学に合格できたのは、コロナが「成功要因」の一つだったのではないかと思っています。

私はISI高田馬場校で2年間勉強しました。 一つの国籍に偏った他の日本語学校に比べて、ISI高田馬場校は国際色が豊かで、世界各国から生徒が集まっていることが、私がこの学校を選んだ理由です。 また近くに塾がたくさんあるので、放課後に勉強するのにも便利です。

授業では先生方がとても辛抱強く指導してくれ、施設も広くて充実しているので、自習のために学内施設を利用することも多く、とても効率よく勉強することが出来ました。 同級生の中には、早稲田大学や慶応義塾大学などの名門校に合格した人も多くいます。

私は現在、東京大学の1年生で、総合学科に在籍していますが、3年生になったら工学部に配属され専門的な知識を学びます。 私は環境問題に興味があるので、環境への負荷が最も少ないプラスチックを研究したいと思っています。 大学を卒業したら、大学院に進学するか、将来は環境関連の仕事に就きたいと思っています。

top