ISIグループ校進学

ISI日本語学校には2校の専門学校(東京・長野)及び1校の大学(東京)の3校のグループ校があります。日本語学校卒業後はISIグループ校への内部進学が可能です。グループ校への進学には様々な特典や利点があります。

・日本の専門学校・大学に進学をしたい方
・日本の専門学校・大学に進学をしたいが日本語力に不安のある方
・日本での進学のための日本語学習を効率よく行いたい方
・日本留学前に専門学校・大学進学までのプランを決めておきたい方
・日本の専門学校・大学進学に関する書類準備やビザ申請を簡素化したい方

ISIグループ校進学のメリット

POINT
1

3校から選べるグループ校進学

ISI日本語学校には下記3校のグループ校があります。学びたい内容や場所に応じて進学先を検討できます。
1. 専門学校東京ビジネス外語カレッジ(TBL)
2. 専門学校長野ビジネス外語カレッジ(NBL)
3. 北京語言大学東京校(BLCU)

POINT
2

専門士・学士取得が可能

TBL・NBLを卒業すると専門士の称号が得られます。卒業後は就職の他、大学への編入学も可能です。BLCUでは中国の大学卒業資格が得られ、且つ「文部科学大臣指定外国大学日本校」のため、日本の大学院への入学資格も得られます。

POINT
3

グループ校への内部進学保証(条件付)

ISIグループ校への進学を希望している学生で、日本語レベルがグループ校入学レベルに達していない学生に対し、ISI日本語学校で一定期間学ぶことで、グループ校への入学を条件付きで認めています。(入学面接等、一定の条件あり)

POINT
4

ISI生だけの出願特典

ISIの学生だけにある授業料の特別減免制度(最大70,000円)があります。また出席率や日本語能力、英語能力に応じた減免制度や奨学金制度(30,000円~850,000円)もあり、併用が可能な点も魅力です。授業料の分納制度も整っています
*2022年度条件/年度・学校により異なります

POINT
5

進学後のイメージが明快

池袋校はTBLと、長野校はNBLと同じ校舎にあるため、先輩と触れ合える機会が多くあり、進学後のイメージがしやすい環境です。また、高田馬場校、京都校の学生にもグループ校への進学説明会やオープンキャンパスなど、疑問や不安を解消できる機会がありますので、安心です。

POINT
6

安心な出願書類準備とビザ更新

ISIグループ校への進学であれば、新たに多くの出願書類を準備する必要がありません。出願から入学までの流れもクリアです。ISI日本語学校入学からグループ校進学まで、留学ビザの期間更新も含め全面的にバックアップします。

  1. ISI日本語学校担当者とカウンセリング
  2. グループ校進学のための条件確認(VISA申請条件/日本語力/最終学歴等)
  3. 進学を希望するグループ校担当者と面接 (条件確定(日本語学校通学期間等))
  4. ISI日本語学校への入学手続き(長期ビザ申請含む)
  5. ISI日本語学校へ入学(進学サポート(カウンセリング、説明会等)開始)
  6. グループ校への出願(条件を満たした場合)
  7. グループ校へ進学!

所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-13-13
(ISI日本語学校併設)

TBLはグローバル人材を育成するインターナショナルな専門学校です。
ISI日本語学校 池袋校に併設しているTBLは、アルバイトや住まい探しにも適した立地です。高田馬場校、池袋校に通学する学生は、アルバイトや住まいを変えることなく、進学ができるメリットがあります。

◊グローバル英語とビジネスの知識、異文化理解力をつけ、世界を舞台に就職・起業・進学を目指したい学生
◊世界中の人々にプロとして英語で対応できるスキルを身につけ、ホテル・観光業界への就職を目指したい学生
◊様々な医療機関から求められる日中医療通訳スキルを活かした進路を目指したい学生

TBLが提供する3つの価値

ビジネス最前線を実践型で学べる先進的なカリキュラム

グローバル社会で求められるコミュニケーションスキル

一人ひとりの無限の可能性に寄り添うキャリアサポート

数字で見るTBL
就職内定率 (2020年度実績) 91.5%
ビジネス実務 マナー検定 合格率 100%
日中医療通訳コース 医療情報事務士(医療事務)資格取得率 100%
日中医療通訳コース 調剤報酬請求事務技能認定 資格取得率 100%
日中医療通訳コース 中国語医療通訳士 資格取得率 86%
日中医療通訳コース 医師事務作業補助士 資格取得率 93%
校内会社説明会数 25回以上/年
進路面談平均回数 14.01回/1人
学生出身国・地域数 21の国と地域

先生たちは、いつも丁寧に教えてくれます。日本語も英語もたくさん使うので日本語も英語も、とても上手になりました。
グェンティーナさん(ベトナム)

勉強に集中できる環境が整えられており、すばらしい先生が、たくさんいます。実際に仕事で使える英語を勉強することもできるので、とてもおすすめです。
イムホさん(韓国)

日本語と中国語の両方を使って医療知識を学ぶので通訳のスキルも身に付きます。将来は、人々の健康を支える仕事に就きたいです!
ルルさん(中国)

母国語を教え合うほどの仲の良さ。人種の壁を越えた交流が当たり前の環境です。
Jamesさん (フィリピン)

TBL 初年度学費

学科 コース 初年度合計
グローバルビジネス学科 デジタル・ビジネスコース 1,250,000円
グローバルビジネスコース    910,000円
国際コミュニケーション学科 英語ホスピタリティコース    910,000円
日中医療通訳コース   1,070,000円

*入学金、授業料、施設費、教材費、学友会費が含まれます。
* 各種奨学金・学費減免前の合計金額です。
* 2022年度の学費です。

所在地
〒386-0012
長野県上田市中央3-5-18
(ISI日本語学校 長野校併設)

NBLはグローバル人材を育成するインターナショナルな専門学校です。
ISI日本語学校 長野校に併設しているNBLは、東京から200km(新幹線で80分)人口150,000人の長野県上田市にあります。学校にもアルバイトにも、自転車か歩いて行けるコンパクトな環境が魅力です。長野県内での就職はもちろん、東京・大阪で就職・進学をする学生も多くいます。

◊語学力や異文化理解力に加え、PCスキルといった情報処理能力を高め、就職や海外留学、大学編入など多彩な進路を目指したい学生
◊将来グローバルにホテルや観光分野で活躍したい学生
◊マーケティング理論、経営戦略など、戦略的な思考で会社や社会に提言できる能力を養い、世界のビジネスシーンで活躍したい学生

NBLの自慢

国際理解を深める

語学力 (日本語力/英語力)を伸ばす

就職支援が充実

数字で見るNBL
就職内定 (2020年度実績) 90.9%
個人面談率 100%
大学・大学院進学率 ※進学希望者に対する割合 100%
年間のイベント数 13回
学生出身国・地域数 31の国と地域
就職関連の校内説明会数 20回以上/年
就職関連の外部セミナー・インターンシップ 各8回/年

先生たちはとても優しくて、いつでもサポートしてくれます。教え方もわかりやすいです。クラスにはいろいろな国の学生がいて、仲が良くたくさん話します。
Hasanさん(バングラデシュ)

観光ホスピタリティコースは「100点」のコースです。レストランサービス、接客サービス、テーブルマナー、注文の取り方など、授業を楽しく受けています。
Thapaさん (ネパール)

NBLは就職のためにいろいろな準備をしてくれます。就職の授業では面接の受け方を教えていただき、キャリアの先生は私に合いそうな仕事を紹介してくれました。留学生の私にはとても役に立ちました。
Nguyenさん(ベトナム)

グローバルビジネスコースの多くの単位を移行し、大学3年次編入ができました!NBLの先生方が面接対策を行ってくれたので、しっかり準備して臨むことができました。
尤さん(中国)

NBL 初年度学費

学科 コース 初年度合計
国際コミュニケーション学科 英語キャリアコース 860,000円
日越通訳コース
グローバルビジネス学科 グローバルビジネスコース
観光ホスピタリティコース

* 入学金、授業料、施設費、教材費、学友会費が含まれます。
* 各種奨学金・学費減免前の合計金額です。
* 2022年度の学費です。

所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2ー29ー14

北京語言大学東京校は、2015年に池袋に開学した北京語言大学の東京校です。
東京にいながら、北京本校と同じカリキュラムを受講できます。卒業すると、中国国立大学の学位を取得できます。また「文部科学大臣指定外国大学日本校」のため、日本の大学院への入学資格も得られます。

◊「中国語+専門的な知識+国際的な視野」を備えた人材へと成長し、世界を舞台に活躍する進路を目指したい学生
◊ 中国語教員として国内外で活躍することを目指す学生
◊  中国語教育に関する知識や技能をさらに深めて研究する大学院への進学を目指したい学生

BLCUで得られるもの

『日本語+中国語+母国語』を武器に求められる人材へ

高度な中国語の知識と異文化理解力を身につける

日本人と共に学ぶ環境

北京語言大学東京校 8つの特徴
『小さな国連』と呼ばれる国際型大学 東京から北京への移動キャンパス
文部科学大臣指定の外国大学日本校 海外留学制度の充実
ハイレベルな中国語教育 キャリアサポート体制
国際的な環境 卒業後の活躍

在学生のHSK4級以上取得実績: 81%

北京語言大学東京校では、日本に住みながら日本語・中国語のみならず、英語まで学べるメリットがあり、また多国籍の人々と出会え、いろいろな交流もできます。この大学での経験と言語能力をもとに世界に飛び込みたいです。
チョンさん(韓国)

私は生まれ育ちがアメリカで、華僑の両親とは広東語で話すので、中国語はほとんど話せませんでした。しかしBLCUで中国語を学んだ結果、2 年生のうちにHSK5 級に合格できました。これからは中国の親戚と中国語で会話ができます。将来は自分の多言語能力を生かし、日本の通信系会社で働きたいです。
トウロンさん(アメリカ)

東京校で一年間日本語と中国語を学び、北京本校へ留学しました。東京校では日本人の友だちがたくさんできて、日本語の会話力が上がりました。北京本校に将来は貿易に関する仕事をしたいので、在学中に一生懸命勉強して自分の夢を叶えようと思います。
ジャンさん(韓国)

多国籍なクラスメイトと語学を真剣に学ぶことが楽しい。、クラスメイトは多国籍で、さまざまな違いがとても面白いです。将来は在学中のモデル経験を通して興味を持ったファッション業界に飛び込んでみたいです。
ターニャさん(イギリス)

BLCU 初年度学費

主専攻 初年度合計
中国語 1,140,000円

*入学金、授業料、施設費、学友会費が含まれます。
* 各種奨学金・学費減免前の合計金額です。
* 2022年度の学費です。

top