お知らせ

31.Mar.2021

DISCOVER JAPAN

箱根の旅

今日は、富士山を一望するのに最適な場所の一つであり、湖で知られている箱根を紹介します。

箱根は、東京の西、富士箱根伊豆国立公園の中心部に位置する日本の山の町で、温泉と富士山のパノラマで知られています。また、芦ノ湖に浮かぶ赤い鳥居が目印の箱根神社があり、船で行くことができます。
東京から箱根に行くには1時間30分かかります。新宿駅の小田急営業所で小田急線の箱根パスを購入することをお勧めします。このパスは、ロマンサーエクスプレス(小田急快速特急)の往復乗車券と、箱根市内のバスなどの交通機関のすべてをカバーしています。また、このパスを利用すれば、箱根でのアクティビティや、地元の飲食店での割引やキャンペーンなど、様々な特典があります。
新宿にある小田急線の営業所では、箱根だけでなく、鎌倉、大山(次回のブログで紹介します)など、小田急線の乗り放題の便利な定期券を購入することができます。興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。

窓からの眺めは素晴らしく、箱根に到着する前は山に囲まれていて、まるで自然の中の秘密の隠れ家に入ったかのような感覚になります。駅に到着したら、川と景色の雄大な景色が広がる駅カフェでホットコーヒーをいただきます。ここからは多くのハイキングが可能で、駅前にある観光事務所ですべての情報を得ることができます。

芦ノ湖
富士山を望む可憐なカルデラ湖

箱根で最も有名なスポットの一つである芦ノ湖。
遊覧船乗り場から数歩南下した元箱根、箱根離宮恩賜庭園、遊覧船が湖を巡る遊覧船からは、富士山と合わせて最高の景色を楽しむことができます。

遊覧船

前述の通り、湖上を走る遊覧船を利用すれば、富士山や芦ノ湖の絶景を楽しむことができます。
箱根観光船と伊豆箱根観光船の2社が、湖南岸の元箱根~箱根町間、湖北岸の桃源台~湖尻間を運航しています。
湖の端から端までは約30分で料金は1050円です。
箱根フリーパスは海賊船型の箱根観光船には乗船できますが、伊豆箱根の船には乗れません。
これはとてもお勧めです。

箱根神社と有名な鳥居

箱根神社(Hakone Jinja)は、箱根山の麓、芦ノ湖のほとりに建っています。
鬱蒼とした森の中に社殿は隠れていますが、巨大な鳥居が湖に突き出ているのと、元箱根のメインストリートに面しているのが特徴です。
ここでは鳥居の写真をお楽しみください。
私が行ったときは、写真を撮るのに1時間以上待ちました。

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイは、箱根観光の定番である箱根周遊コースの一部。
箱根登山ケーブルカーの終点である早雲山駅と芦ノ湖畔の桃源台駅を結び、途中大涌谷駅や姥子駅にも停車します。
ロープウェイは箱根フリーパスで完全にカバーされています。
ロープウェイとの往復で1200円ほどかかりますが、その分は箱根パスでまかなうことができます。
頂上からは、富士山とお寺の雄大な景色を眺めることができます。
この瞬間は私にとって魔法のような瞬間でした。

読んでくださってありがとうございます。また次回の日本の旅ブログでお会いしましょう!

top