ISIの沿革

1977年 ● 学習塾「信濃学院」を長野県上田市内に開塾
1979年 ● 信濃学院3階建て新校舎落成   
1980年 ● 有限会社信濃予備校(代表取締役 荻野祥二郎)設立
1981年 ● 信濃学院5階建て新校舎落成   
1982年 ● 長野県より各種学校の認可
● 「信濃予備校」に校名変更
1985年 ● 信濃予備校3階建て校舎跡地に6階建て新校舎落成   
1987年 ● 研修施設「軽井沢セミナーハウス」軽井沢・レイクニュータウンに落成
1992年 ● (財)日本語教育振興協会認定 日本語学校「長野外語アカデミー」開校   
1993年 ● 新規事業「中国大学留学」業務スタート
1995年 ● 学生寮「しらかば寮」上田市内に落成
● 留学事業の全国拡大推進のため「東京事務所」を杉並区に開設
● 北京外国語大学・北京語言大学と業務提携
1996年 ● 中国留学のサポート拠点「北京事務所」開設   
● 「信濃予備校 坂城校」3階建て新校舎落成   
1997年 ● 学生寮「ドリームパル」上田市内に落成
1998年 ● 中国留学のサポート拠点「上海事務所」開設
1999年 ● 留学事業の本格化を目指し 株式会社 アイ・エス・アイ(代表取締役 荻野祥二郎)設立(新宿区)
● 上海外国語大学・北京外国語大学・北京語言大学に「中英国際学科」を設置し「2カ国留学プログラム」スタート   
2000年 ● 復旦大学に「中英国際学科」を設置
● 上海外国語大学附属高校に「国際部」を開設
● 当年中国大学留学者500名の金字塔を打ち立てる
2001年 ● 北京大学医学部と業務提携(医学生留学開始)   
2002年 ● アイルランド・ダブリンに英語学校「ISIアイルランド校」開校   
● 日本語学校「ISI東京」新宿区高田馬場に開校
● 中国チベットガツェ地区に「ISI日中友好第一希望小学校」を寄贈
● 米国ブリッジポート大学と提携し「2カ国留学プログラム」スタート   
2003年 ● 日本語学校「ISI中京」岐阜市に開校   
● 学校法人ISI学園(理事長 荻野祥二郎)東京都より認可
● アイルランドの高校20校と提携「高校留学プログラム」スタート
2004年 ● 専門学校「東京ビジネス外語カレッジ」町田市に開校   
● 米国ブリッジポート国際高校と提携し「高校留学プログラム」スタート
2005年 ● 専門学校「長野外語カレッジ」長野県上田市に開校
● ISIグループ本部「新宿アイランドタワー」36階に移転
2006年 ● ISIグローバル株式会社(代表取締役 荻野祥二郎)設立
● 日本語学校「ISIランゲージスクール」新宿区新大久保に開校(定員360名)
● 中国・山東省青島市に「ISI希望第二小学校」を寄贈
● カナダ・バンクーバーの公立24校と提携し「高校留学プログラム」スタート
● カナダ・バンクーバーに ISI事務所開設
2007年 ● 語学学校「ISI上海校」上海外国語大学内に開校
● ISI上海事務所を同施設に移転
● ニュージランド・オークランドの高校15校と提携し「高校留学プログラム」スタート
● ISI創立30周年記念式典をヒルトン東京にて開催
2008年 ● 中国語コミュニケーション能力検定「TECC」運営再開
● 専門学校東京ビジネス外語カレッジ「高等課程」が東京都より認可
● 専門学校長野カレッジ「高等課程」が長野県より認可
2009年 ● 日本語学校「ISIランゲージスクール」定員460名に増員
2010年 ● 日本語学校「ISIランゲージスクール」新宿区高田馬場に移転   
● ISI法人本部を同ビルに移転   
2011年 ● ISI日本語学校合同イベント「ISIフェスタ2011」開催   
● 日本語学校「ISIランゲージスクール」定員560名に増員
● 日本語学校「ISI中京」定員150名に増員
2012年 ● ISIグローバル株式会社 / 株式会社 アイ・エス・アイ代表取締役、学校法人 ISI学園常務理事に荻野正昭就任
● ISI創立35周年記念式典開催
● 「ISI東京」が「ISI外語カレッジ」として新宿区西新宿にリニューアルオープン   
2013年 ● 医学部進学コース開講   
● 専門学校「長野外語カレッジ」定員535名増員
● 「北京事務所」北京語言大学会議中心に移転   
2014年 ● 専門学校「東京ビジネス外語カレッジ」が豊島区南池袋にリニューアルオープン   
● 日本語学校「ISIランゲージスクール」定員990名に増員
● 日本語学校「ISIランゲージスクール四季館」新宿区高田馬場にオープン   
● ISI日本語学校「ISI外語カレッジ」池袋キャンパスに移転
2015年 ● 学生寮「石神井公園インターナショナルハウス」開寮
● 外国大学日本校「北京語言大学東京校」豊島区南池袋に開学   
● ISIグループ本部を同ビルに移転
● 専門学校「長野外語カレッジ」定員565名に増員
● 「ISI北京事務所」北京大学医学部近隣に移転   
● 日本語学校「ISIランゲージスクール」定員1,346名に増員
2016年 ● 専門学校「長野外語カレッジ」が「長野ビジネス外語カレッジ」に校名変更   
● 学生寮「NBLインターナショナルハウス」開寮
● 学生寮「戸田インターナショナルハウス」開寮
2017年 ● ISI創立40周年記念プロジェクト実施
● 日本語学校「ISIランゲージスクール京都校」京都市中京区に7月開校
● 日本語学校「ISI中京」京都市中京区に8月移転
● 学生寮「嵯峨嵐山インターナショナル」・「嵯峨苅分インターナショナルハウス」・「亀岡インターナショナルハウス」開寮
2018年 ● 学生寮 「円町インターナショナルハウス」開寮

top