[教職員紹介]後藤 真紀 先生

後藤 真紀 先生

長野校
日本語教師

日本語教師になろうと思ったのはいつですか?またその理由を教えてください。
いろいろな語学を知るうちに、ぜひ日本語の面白さを世界に発信していきたいと思い、日本語教師になりました。
担当している授業の内容を教えてください。
主に初級・中級 クラスを担当しています。
日本語を教えていて、楽しいと思うこと、また難しいと思うことは何ですか?
文化も考え方も違うため、どうすればわかりやすい授業ができるか日々苦悩の毎日ですが、授業後「先生、分かったよ」と言う学生の声は次の授業の準備のモチベーションが高めてくれて、何よりうれしく楽しいです。
学生と接する上で大切にしていることは何ですか?
明るく学生が話しかけやすい先生を心掛けています。
他の日本語学校にはない、ISI日本語学校の魅力って何でしょうか?
長野は自然が多く、アウトドアのアクティビティがたくさん体験できます。そして静かな、落ち着いた環境で勉強できるのも長野での魅力の一つです。また、長野校では専門学校と日本語学校が併設されているので、日本人学生と交流でき自然な日本語が身につきます。
留学生が日本語を学ぶとき、一番重要だと思うことは何ですか?
日本語の文法や会話はもちろん大切ですが、その国のルールを体験してみることも日本語の習得にとって大切だと思います。
どのような学生に入学してほしいと思いますか?
日本語を学びたいと思うすべての人です。
最後に留学生たちへ一言
自分の国を出て他国で勉強するには大きな決心・強い覚悟が必要です。皆さんの夢をこのISI日本語学校で実現してみませんか。全力でサポートします。

top