美大進学コース

[2020年4月]
留学生向け芸術美術大学進学予備校
ena 新美ISI校開校

ena 新美 ISI校

ena 新美とは?

2019 年度実績 現役合格者日本全国No.1!
ena 新美は1970年の創設以来、東京芸術大学に1,947名(2019年度時点)の合格者を輩出するなど、日本最大手の芸術美術大学予備校です。

●2019年度合格総数1,090名
●現役合格実績709名【日本全国No.1】
●上位美大出身の日本人講師が志望校・選考別指導を実施
●徹底した受験面接指導
●小論文・志望理由書指導も充実

ISI日本語学校とは?

国際的な環境で学ぶ、総合教育グループ。
1992年の開校以来、東京(高田馬場・池袋)、京都、長野の4校を拠点に、年間約3,000名の留学生が学ぶ、日本国内最大規模の日本語教育機関です。

●世界110以上の国と地域から14,500名越の卒業生を輩出
●基礎からEJU/JLPT試験対策まで充実した日本語学習指導
●担任制の定期的な個別進路面談
●専門キャリアアドバイザーが在籍

ena 新美ISI校

美大受験に向けた、全ての指導が同じ校舎で受けられる理想的な環境。

【専攻学科一覧】
・油絵科
・日本画科
・彫刻科
・デザイン・工芸科
・映像科

※ 専攻学科により校舎が異なる場合があります。

1. 安心の基礎コースからスタート
留学生基礎コースでは美大受験に必要な基礎力となるデッサンを一から学びます。母国で美術を全く習っていなくても問題ありません。指導には日本語通訳のサポートがあるため、初級レベルの日本語でも安心して受講いただけます。

2. 専門に特化した学科別指導

デッサンの描き方は国によって異なりますし、受験する大学や学科によって試験の内容が異なります。それぞれの専門に特化した日本人講師が各学科を担当します。

3. 面接指導

大学教授とスムーズにコミュニケーションが取れるよう、徹底した面接指導を行います。普段の授業から講師と日本語で会話をすることで、自然に日本語のコミュニケーションが高まります。なお3回以上行う場合にはオプションもご用意しています。

4. 小論文・志望理由書指導

各大学では、高い目的意識をもった学生の入学が求められています。小論文は有料チケット制にて、宿題を出して添削しながら指導していきます。志望理由書は年2回の指導が含まれており、3回以上行う場合はオプションもご用意しています。

5. 専門講師による担任制度

スキルの高い専門講師による担任制をとっており、悩みをすぐに相談できる環境が整っています。受験生一人ひとりと向き合いながら個性を伸ばし、優れた講師陣による専門性の高い指導力で志望校合格に導きます。

6. 定期的な模試を実施指導

東京芸術大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学を受験する人に向けた実技模試・学科模試を定期的に実施しています。過去の合格実績に基づいた豊富なデータから、より正確な合格判定が出されます。

【対象大学】
東京芸術大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学、女子美術大学、東京造形大学、日本大学芸術学部、東京工芸大学、横浜美術大学、京都造形芸術大学、京都精華大学 他(以上の学部入試)
※大学院志望の方は、事前にお問い合わせください。

芸大美大受験に独学で挑んだ場合

  1. 「絵が上手い」だけでは合格することはできません。留学生入試では実技試験があり、受験時から高い技術やスキルが要求されます。
  2. 芸術美術大学は入学後の専門性が非常に高いため、同級生とのレベルの差が顕著に現れ苦労する場合があります。また大学在学中に学ぶレベルも変わってきます。

芸術美術予備校に行くメリット

  1. 自身が制作したものは専門の講師が添削するため、基礎が固められるのと同時に総合的な技術が上達していきます。的確な指導のもと、大学入学後でも活かせる高いスキルを身に付ける事が出来ます。
  2. 受験科目は大学ごとに定められており、試験の内容が異なります。各大学、受験する学科の傾向に合わせた対策授業を受けることが出来、試験に万全な状態で臨む事が出来ます。

■ 留学生の入試内容

● 実技試験(デッサン中心。一部の学科で専門課題)
● 面接
● 小論文
● 志望理由書審査

■ 芸大美大の入試スケジュール(例)

時期 内容
4月~7月 実技・日本語力・基礎デッサン力の強化
7月~9月 夏期講習会で実技レベルのアップ・オープンキャンパスの参加
9月~11月 校内模試・面接練習・出願準備
11月上旬~12月 出願期間・総合力強化(追い込み)
12月下旬 入学試験

■ 1日のスケジュール(例)

8:50~12:00 [午前クラス] 日本語の授業(1限目~2限目)
13:00~16:10 [午後クラス] 日本語の授業(1限目~2限目)
17:30~20:30 [留学生基礎コース] ・[留学生試験コース] デッサンの授業

■ 授業作品

● 武蔵野美術大学:14名 ● 多摩美術大学:18名 ● 東京造形大学:1名 ● 女子美術大学:10名 ● 日本大学:5名 ● 京都造形芸術大学:2名 ● その他の大学:2名  合計:52名

開校記念特典

  1. 入学金 22,000円減免(2020年4月・7月・10月・2021年1月入学者)※在留資格認定証明書交付日までにお申し込みした方で、ISI日本語学校の学費と同時に入金する場合に限ります。
  2. 入学お祝い金 50,000円贈呈(東京芸術大学・武蔵野美術大学・多摩美術大学に入学が決定した方に御祝金を贈呈)※適用期間は2020年4月から2022年3月までとなり、留学生試験コースを2学期満了した方が対象となります。 ※詳しくは入学相談センターまでお問い合わせください。

本科コース

通常2年かけて受験の準備を行います。1年目は留学生基礎コースでデッサンを中心に学びます。日本語と基礎を固めた2年目は留学生試験コースで専攻別(油絵科、日本画科、彫刻科、デザイン・工芸科、映像科)に専門的な技術を学びます。

コース 専攻学科 開講期 曜日 時間
留学生基礎コース 基礎科 通年 週6日(月~土) 17:30~20:30
留学生試験コース [基礎科以外]
油絵科、日本画科、彫刻科、デザイン・工芸科、映像科
4月~12月
入学金 授業料(単位:日本円)
4月入学 7月入学 10月入学 1月入学
22,000円 610,500 412,500 313,500 165,000
534,600 330,000 222,750

 

オプション

「留学生試験コース」の学生を対象に、小論文・志望理由の添削及び面接の個別指導を行っています。指導は予約・チケット制となっており、1回のチケット料金は以下となります。

コース 時期 曜日・時間 料金(単位:日本円)
小論文/志望理由書 添削 4月~12月 1,100
個別指導 (土曜日)13:30~16:30 5,500
面接指導 9月~12月 ※面接指導は1回40分 2,200

講師紹介

※今回紹介する講師以外にも、東京芸術大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学出身/在籍生など約80名の講師が所属しています。

映像科主任
森田 塁
武蔵野美術大学

彫刻科主任
小川原 隆太
東京芸術大学大学院

総合主任/油絵科講師
阿部 高治
東京芸術大学大学院

土日受験主任
酒井 望
東京芸術大学大学院

デザイン工芸科夜間部主任
栗原 博通
武蔵野美術大学

日本画家主任
名雪 大河
東京芸術大学

中国人講師
于 然
東京芸術大学大学院

黄 麗瑩 さん( 中国出身)
多摩美術大学
生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 合格

ena 新美の良いところは、講師の先生が日本人だということです。先生方とのコミュニケーションを取ることで、最初わからないことの多かった美術に関する日本語も身につけられました。また絵についても、中国では習わない際(キワ)の意識が高まり、デッサンも上達しました。一番悩んだ小論文は、先生から何度もアドバイスをもらい、難解なことを書くのではなく、自分なりの視点で書くことが大事だとわかりました。

高田馬場駅から駅近にあるISIランゲージスクールの新館が開講場所になります。最新のICT設備や日本の伝統文化を体感できる和室、個別カウンセリングを行う相談ブースなど、学生が安心して学習やその他活動に取り組める環境となっています。

住所

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-23-32
TEL : 03-5960-1335
FAX : 03-5960-1336

交通アクセス

・JR高田馬場駅戸山口徒歩1分
・西武新宿線高田馬場駅戸山口徒歩4分

top