世界をつなぐ、夢と人づくり。−ISI Education Group



SCHOOL BLOG

ISI教員インタビュー Vol.3



留学生のキャリアアップ支援





皆さん、こんにちは。入学相談センターでは、毎月ISI日本語学校の最新情報と留学サポート情報を発信しています。ISI教員インタビュー特集VOL3は、ISI外語カレッジ(東京池袋ILC)の郷原尚美先生にお話しを伺いました。



Q: 日本語教師になった経緯について教えてください。

もともとは国語の教師を目指していましたが、大学の頃に日本語教師という職業について知り、外国人の学生に言葉だけでなく、日本のことについて教えてみたいと思うようになりました。


Q: 現在の担当業務について教えていただけますか?

教務主任として専任教員や非常勤の講師をまとめる仕事と、
中級から上級まで4つのクラスと就職対策クラスを担当しています。


Q: ILCの授業を見学させていただいてもよろしいですか?

はい、どうぞお入りください。





Q: ILCではどのような留学目的を持った学生が学んでいますか?

ILCに在籍している学生の約90%は、就職あるいは専門学校への進学という目的を持っています。母国で就職していた経験があるとか、大学を卒業したけどもっと専門的に勉強したいなど、新しい場所で、新しいポジションを目指している学生が多いです。その他に、日本の大学や大学院に進学したいという学生もいます。


Q: 就職や進学を目指す学生のためのクラスを用意していますか?

ILCでは、就職対策、進学対策、日本語能力試験(JLPT)対策ができる選択クラスを週3回(6レッスン×90分)ご用意しています。学生たちは自分の目的に合わせて受講できます。就職対策のクラスでは週2回、ビジネスマナー、企業分析、エントリーシートの書き方、自己分析、グループワーク、プレゼンテーションの仕方について学びます。また、週1回は面接対策や個人面談など、就職の進捗状況について相談する時間を設けています。面接対策では、職務経歴書の書き方、自己アピールの仕方、就職説明会の情報提供など、ひとりひとりに合ったアドバイスを心がけています。

進学を目指す学生は、日本語能力試験(JLPT)や日本留学試験(EJU)など、試験対策を行うクラスを受講できます。さらに、専門学校を目指す学生が多いILCの特色として、専門学校の先生による体験授業を定期的に行っています。


Q: 専門学校体験授業の内容について教えていただけますか?

自動車、アニメ、ホテル、音楽、製菓、調理など、各分野の専門学校の先生をILCにお招きしています。例えば、自動車専門学校の先生にエンジンの組み立て方について学んだり、ホテル専門学校の先生にナプキンの畳み方や挨拶の仕方を教わったりしました。それ以外にも、アニメの描き方、作曲体験、お菓子作りなどさまざまな体験授業を行いました。学生は体験授業に参加することで、その分野に興味が湧き、もっと専門的な知識を身につけたいと思うことで、進みたい方向性が決まる場合も多いです。










Q: 日本語教師として指導を行う上で大切にしていることは?

日本のことをよく知ってもらいたい、日本を楽しんでもらいたいという気持ちが強いですね。就職や進学を目指す留学生は、日本語学校、アルバイト先、滞在先を行き来するだけになりがちですが、できるだけ自分の殻から飛び出して、もっともっと日本の文化や面白いことを体験してもらいたいです。日本語が上手になることも大事ですが、ILCでは学生たちに最大限、日本を楽しんでもらえるように、多くの課外活動を企画しています。今年は、サントリービール工場へ見学に行ったり、地域の盆踊りで近所の方といっしょにお祭りを楽しんだり、アフタヌーンシアターでジブリの映画鑑賞会などを実施しました。まずは、留学生活を楽しむ気持ちを持ってもらいたいです。留学でいろいろと大変なことがあっても、ポジティブな気持ちがあれば、前向きにいい方向に進むことができると思います。




Q: 最後に留学生たちへ一言

自分の限界は自分で決めないこと!
ここまでということを決めなければ、
いつもでも、どこまでも伸びることができます。
ファイト!




本日は貴重なご意見をお聞かせいただき、ありがとうございました
(取材:入学相談センター)

footer navigation

ISI Education Group - Since 1977

Copyright © 2016 ISI Inc. All Rights Reserved.