就職サポート

近年は日本語学校を卒業後、日本での就職を目指す学生が増えています。ISIでは、学生が「良き職業人」「良き市民」として活躍するため、就職指導や校内企業説明会を定期的に行っています。また、企業と連携し、採用につながるインターシップの機会提供などを行っています。

【指導内容】

  1. 求人票を掲示し、学生がいつでも確認できるよう最新の就職情報をご案内しています。
  2. 定期的な就職ガイダンスを実施しています。ガイダンスでは、就職活動のスケジュールや心構えなどをご説明します。
  3. 個別就職指導の際には、個別カルテを作成し、本国での学歴・職歴・スキル、また希望する職種などをカウンセラーと共有します。
  4. 自己分析、自己理解のほか、マナー教育、エントリーシートや履歴書の書き方、面接指導を授業の内外で行います。
  5. 業種、業界の研究、また企業説明会を校内で実施しています。
  6. 地域ボランティアや企業の採用直結型インターンシップを校内で募集し、希望者はご参加いただくことができます。
  7. 個別の案件は、全てキャリアセンターの予約制にて、個別指導を行います。

 

定期的に開催される企業説明会

ISIでは学生一人ひとりが「良き職業人」「良き市民」として未来を切り拓いていけるよう担任がグループ内の就職キャリアセンターと連携し日本の企業への就職活動を全面的に支援しています。

校内で開催される合同就職説明会では、日本の企業や求められる人材像などを学び、採用につながるアピール力のある応募書類の作成アドバイスをはじめ就職活動の計画を具体化していきます。

いずれ日本で就職し国際社会に貢献したいという方に対して、そのために今何をがんばらなければいけないのか、というアドバイスもさせていただきます。

企業とのタイアップによる高い内定率

昨今、グローバル人材や特定のスキルを持ち即戦力となる人材など、企業が本当に求めている人材にピンポイントでアプローチする「ダイレクトリクルーティング」が増えてきました。

ISIでは企業からの採用オファーに対して的確に対応することにより、高い内定率で成果を上げています。企業との連携によって「将来の幹部候補」として採用いただくケースもでてきました。

また、ユニークな取り組みとしては「採用選考型インターンシップ」という有給インターンシップで様々な業務を習得した後、多様なキャリアプランを描くことができます。学生が多くの選択肢を持てるよう定期的に企業説明会、ワークショップ、職場見学、職業体験など幅広い「実習」の機会を提供しています。外国人留学生の強みやスキルに応じていろいろな業種・業態への就職アドバイスが可能となりました。

ISIグループでは、ICT、コンサルティング、生産財卸、ファシリティーマネジメントなど、幅広い業界との連携をさらに拡大し、グループのメリットを最大限に活かした就職サポートをいたします。

top