[教職員紹介]古井 直美 先生

古井 直美 先生

高田馬場校
日本語教師

日本語教師になろうと思ったのはいつですか?またその理由を教えてください。
元々海外の文化や語学を勉強することが好きでした。数年前から、反対の立場の自分が「日本」を伝える側に立つことにも興味を持ち、日本語教師になりました。
担当している授業の内容を教えてください。
現在は、中級と上級を担当しています。週に2回、選択授業もありますので、そちらではEJU対策とアカデミックジャパニーズという、ディスカッションやプレゼン練習を中心とした授業を担当していました。
日本語を教えていて、楽しいと思うこと、また難しいと思うことは何ですか?
「ISIで勉強して、日本がもっと好きになった」と言われると、本当にうれしいです。あと、些細なことですが、授業中の学生の納得した表情を見たときも、うれしいですね。逆に、自信を持っていた授業方法でもクラスによっては上手くいかないこともあります。学生によって反応が違うので、面白い部分でもありますが、やはり難しいです。
学生と接する上で大切にしていることは何ですか?
どんなことでも、まずは話を聞いてあげるようにしています。
他の日本語学校にはない、ISI日本語学校の魅力って何でしょうか?
高田馬場校と言えば、何と言っても多国籍です。以前担任をしていたクラスでは、13の出身国・地域からの学生がいました。いろんな文化に触れることができ、本当に楽しいクラスでした。また、クラス数も多いので、自分のレベルにあったクラスを選べることも大きな魅力だと思います。
留学生が日本語を学ぶとき、一番重要だと思うことは何ですか?
日本を好きな気持ちを忘れないこと!
どのような学生に入学してほしいと思いますか?
日本に興味のある人であれば誰でも!
最後に留学生たちへ一言
一緒に夢を叶えるために、頑張りましょう!

top