特進日本語コース

基礎日本語クラス 応用日本語クラス
6カ月 9カ月 9カ月
初級レベル 中級レベル 上級レベル
レベルI レベルII レベルIII レベルI レベルII レベルIII レベルI レベルII レベルIII
JLPT(レベル目安) N5 N4 N4 N3 N2 N2 N1 N1 N1
EJU(レベル目安) 220 250 280 300 320 340
CEFR(レベル目安) A1 A2 B1 B2 C1 C2
学べる漢字数の目安 150 300 500 800 1100 1400 1700 2000 2000以上

  • 難関大学進学を目指す学生たちが集まるクラスです。志を同じくした学生が切磋琢磨し、お互いを高めていけるクラスになっています。
  • 3ヶ月に一度の選抜試験に合格することで、特進クラスに入ることができます。
  • 日本留学試験(EJU)の高得点取得と受験合格のために、他のコースとは異なったカリキュラムとなっています。
  • 担任教師が必要に応じて個別指導を行い、受験に向けて能力向上、弱点克服ができ、進学に必要な力を身に付けることができます。

初級~上級レベル(入学後の選抜試験に合格した方が対象です)

レベルに応じた4技能の基礎力・応用力とともに、難関大学合格に向けた受験対策を行います。日本留学試験(EJU)、日本語能力試験(JLPT)、記述、面接、小論文、それぞれの大学の試験対策を行い、合格率を高めています。
進学先決定後も、進学先で困らないようなプレゼンテーションの練習や、日本事情、日本文化などについても学ぶことができます。

大学進学に関する多くの情報が集められ、過去問の分析、面接指導、志望理由書の書き方など、日常的に進学指導を受けることができます。

日本留学試験(EJU)模擬試験(5月、10月)
日本語能力試験(JLPT)(6月、11月)
※ 本試験前の3か月間、集中して10数回の模擬試験を実施します。

総合科目、数学、英語の受験対策講座を行っています。
実施時期:4月期、10月期

※日本留学試験の試験日により、実施時期に変動が生じる場合があります。

  • 日本留学試験(EJU)は、日本の大学(学部)等に入学を希望する外国人留学生について、日本の大学等で必要とする日本語力や基礎学力の評価を行うことを目的に実施する試験です。
  • 年2回(6月及び11月)日本国内と国外で実施しています。
  • 留学生は日本の各大学が指定する受験科目を選択し、受験します。また、出題言語は日本語と英語があり、出願時に選択できますが、日本語科目の出題言語は日本語のみとなっています。
科目 目的 得点範囲
日本語(読解・聴解・聴読解) 日本の大学等での勉学に対応できる日本語力 を測定 0~400点
日本語(記述) 0~50点
総合科目 日本の大学等での勉学に必要な文系の基礎的な 学力、特に思考力、論理的能力を測定 0~200点
理科 日本の大学等の理系学部での勉学に必要な理科  (物理・化学・生物)の基礎的な学力を測定 0~200点
数学 日本の大学等での勉学に必要な数学の基礎的な 学力を測定 0~200点
実施月 全国平均点 ISI 平均点 全国平均点との差 ISI 最高得点
2016年 6月 219 281 +62 367
2016年 11月 238 319 +81 368

 

top