総合日本語コース

ISIでは学生のニーズに合わせた、さまざまな選択授業を提供しております。

  • 語学学習の基本である「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランスよく学習し、将来のキャリアにつなげるためのコースです。
  • 初級の基礎学習を修了し、中級レベルになると、応用日本語カリキュラムと、目的別に分かれた選択科目に分かれて学習していきます。
基礎日本語クラス 応用日本語クラス + 選択クラス
9カ月 9カ月 9カ月
初級レベル 中級レベル 上級レベル
レベルI レベルII レベルIII レベルI レベルII レベルIII レベルI レベルII レベルIII
JLPT
(レベル目安)
N5 N4 N4 N3 N2 N2 N1 N1 N1
EJU
(レベル目安)
220 250 280 300 320 340
CEFR
(レベル目安)
A1 A2 B1 B2 C1 C2
学べる漢字数の目安 150 300 500 800 1100 1400 1700 2000 2000以上
 クラス 実施校
高田馬場校 池袋校 京都校 長野校
大学進学クラス 日本の大学進学に必要なアカデミックな日本語とEJU受験対策を学びます
大学院進学クラス 日本の大学院進学に必要な研究計画書作成や、受験対策を学びます
専門学校進学クラス 日本の専門学校進学に必要な能力試験対策に加え、分野別の体験授業や受験対策を学びます
JLPT試験対策クラス 検定試験に出題されやすい問題や過去問などを集中的に学習します
会話クラス 会話のロールプレイやディベート、フィールドワークを通しての会話力向上を目指します
就職クラス ビジネス日本語やビジネスマナー、就活準備を学習し、実際に企業見学や就職活動を行います  
クラス 初級 中級 上級
基礎日本語カリキュラム 応用日本語カリキュラム
 大学進学クラス 全コース共通
授業
EJU対策
大学院進学クラス プレクラス/基礎クラス/実践クラス
専門学校進学クラス N1~N3対策クラス/体験授業
JLPT試験対策クラス N1対策クラス/N2対策クラス
会話クラス 会話クラス
就職クラス 就職クラス

  • 初級では、読む・聞く・書く・話すの4技能をバランスよく学びながら、日本語の基礎を学びます。
  • 中級・上級のレベルになると、基本カリキュラムで学んだ知識を活かし、選択科目で日本留学試験(EJU)対策や日本語能力試験(JLPT)対策の勉強をします。
  • また日本語のレベルにより、スピーチ練習、研究発表、フィールドワークなどを行い、生きた日本語に触れる機会を持つこともできます。
  • 選択科目のEJU試験対策では、日本語の聴解・聴読解・読解・記述の4つの分野を学習していきます。
  • 過去の試験問題を練習するだけではなく、解法技術を学習したり、記述で高得点を取るための指導も行っていきますので、安心して受験に臨むことができます。

12年の教育制度で、本国での高校卒業資格がある方

どの期に入学しても、入学から卒業までの進路指導スケジュールが組まれており、クラス単位での説明会や個別進路相談、大学の校内説明会などが各校で実施されています。特に個別進路相談では、進路に対するアドバイスや面接練習、志望理由書の添削なども行っております。また学校ごとに指定校推薦入学できる大学が多数あり、条件を満たした学生はその枠で受験をすることができ、学費などでも優遇措置を受けることが可能です。

  • 大学院受験対策は、プレクラス、基礎クラス、実践クラスの3レベルに分かれており、予備知識の全くない方から、研究計画書を作成したことのある方までレベルに応じた受験対策を行っていきます。
  • 受験校の設定や研究テーマの選定などの基本的なことから、志望理由書や小論文の書き方,研究計画書の書き方や面接練習に至るまで、きめ細かく指導していきます。
  • また、受験の準備状況に応じて、日本語能力試験(JLPT)対策を受講することも可能ですので、状況に応じて柔軟に準備をすることができます。

本国で大学を卒業し、大学院の受験資格がある方

希望の研究がどのような大学院で、どの教授の下で学べるのか、調べる方法や教授への連絡の取り方、メールの文面などの添削を行っています。また、研究内容へのアプローチ、自己アピールの仕方などの指導をしています。授業内はもちろん、希望者には個別に面接練習、研究計画書の添削を行います。

希望者には希望の専門分野を研究しているチューターと一緒に研究内容について考察し、研究計画を進め、希望する大学院進学に向けての準備ができます。本対策では、研究計画書完了まで完全にサポートしますのでとても安心です。(別料金がかかります。また一部特殊科目については、お受けできない場合もございますので事前にお問い合わせください)

  • 初級レベルでは、読む・聞く・書く・話すの4技能をバランスよく学びながら、日本語の基礎を学びます。
  • 中級・上級レベルでは、基本カリキュラムで学んだ知識を活かし、選択科目で日本語能力試験(JLPT)対策を行うことができます。(選択クラスの開講回数はキャンパスにより若干異なります)
  • 非漢字圏の学生に対しては、授業の中で漢字の練習も集中的に行うため、専門学校へ進学後も安心です。
  • また、フィールドワークなどを定期的に行い、生きた日本語に触れる機会を持つこともできます。
  • 年に数回、学校内にて複数の専門学校の授業を体験することができます。進学先を決定する前に授業を体験することで、どの専門分野をより学びたいか決定するのに役立ちます。

本国で高校を卒業し、専門学校への受験資格がある方

どの期に入学しても、入学から卒業までの進路指導スケジュールが組まれており、クラス単位での説明会や個別進路相談、専門学校の校内説明会などが各校で実施されています。特に個別進路相談では、進路に対するアドバイスや面接練習、志望理由書の添削なども行っております。また学校ごとに指定校推薦入学できる専門学校が多数あり、条件を満たした学生はその枠で受験をすることができ、学費などでも優遇措置を受けることが可能です。

専門学校受験対策として面接練習を始め、志望理由書・履歴書の書き方の指導を行っております。

  • 7月、12月実施の日本語能力試験(JLPT)N1・N2取得のための学習を集中的に行います。
  • 4月期、10月期の各3カ月では直前対策として実践問題、模擬試験を行います。
  • 問題を数多くこなすことで、問題傾向に慣れることができ、自分の弱点を克服することができます。
  • 7月期、1月期の各3カ月では試験に向けた基礎学力を身につけるために、語彙力、聴解力、読解力強化のための学習ができます。試験対策だけにとどまらず、広い知識を身につけることができます。

N1・N2への合格を目指す方が対象(学校によりN3レベルの試験対策も実施します)

身近な話題から高度な話題までさまざまなトピックについて、グループディスカッション、ペアワークなどを取り入れながら、会話表現を学ぶことができます。授業内で、日本人の大学生を招いて、学んだ表現を使ってゲームをしたり、ディベートをしたり、また、声優のようにアニメに合わせてセリフを話すという実践的な学習も積極的に取り入れています。レベルに応じて、あらゆる場面を想定した適切な日本語コミュニケーションを学びます。

会話力のレベルアップを図りたい方

  • 日本で就職をするために必要となる高度なビジネス日本語を学び、電話やメールマナー、敬語、エントリーシート作成等を学んでいきます。
  • 自分の得意分野や資格等を上手に企業にアピールできるよう、「自分の強みを分析」し、「プレゼンテーション力」を養うためのサポートをします。
  • パソコンを使い、実際に就職サイトにプレエントリー作業をしますので、すぐ企業研究が始められます。
  • 日本事情・ビジネスマナーの理解を深め、社会適応力を身に付けることができます。
  • 授業時間以外にも就活中の相談や、面接練習などマンツーマンでサポートをします。

本国で大学・短期大学卒業以上など、就労ビザの取得基準を満たしている方

授業内容は「ビジネス日本語」「就職活動支援」の二本立ての構成になっています。「ビジネス日本語」の時間では、機能別のビジネス日本語及び敬語表現など日本国内の就業に必要な日本語コミュニケーション能力を学ぶことができます。就活ハンドブックを使っての「就職活動支援」の時間では、日本事情・ビジネスマナーの理解を深め社会適応力が身に付けられます。また、就活方法のコツやアドバイスを受けることができます。

就活サポートとして、業界分析・エントリーシートの書き方・面接練習のほか個別面談を実施しています。ゲストスピーカーの講演会を始め、就活情報サイト及び登録方法の紹介を行っているので、留学生の就職活動の現状把握が可能です。また、企業訪問では、実際に日本人と働いている先輩外国人社員の方の声を伺うこともできます。コース外活動としては、留学生対象の合同企業説明会の日程案内の他、池袋キャンパス内においても「合同企業説明会」や「インターンシップ説明会」が開催されるので、人事担当者の話が聞け、同時に面接の機会を得ることができます。

top